サイト管理およびマーケティング活動に関するプライバシーポリシー

Ermenegildo Zegna Groupは、お客様の個人データが極めて重要であることを理解し、このウェブサイト(以下「本ウェブサイト」という。)を通して収集される個人データの取り扱い方法について通知し、できる限りの管理体制で提供していく予定です。

1) 本ウェブサイトを通して収集および処理したデータのデータ管理者とデータ保護責任者

本ウェブサイトで収集されたデータのデータ管理者は

- Viale Roma 99/100, 13835 VALDILANA (BI), ITALYに所在するEZ Service S.r.l.(以下「Zegna」)です。

データ保護責任者へはprivacy@zegna.comから連絡することができます。

2) 本ウェブサイトから収集されるデータの種類、およびその処理の目的

本ウェブサイトを通して収集および処理されるデータには、異なるタイプのものがあります。かかるデータは多様な目的で、異なる方法で処理されています。詳細は以下のとおりです。

(a) クッキー - お客様による本ウェブサイトの閲覧に関するデータは、本ウェブサイトが適切に作動していることを確認するため、およびマーケティング目的のために処理されます。詳細については弊社の具体的なクッキーポリシーをご覧ください。

(b) 登録およびサービス - お客様が自発的に提供したデータ(電子メールアドレス、個人情報、Zegnaの個人用アカウントの登録フォームに入力したパスワード)、またはそれ以外の方法で合法的に取得されたデータは、お客様からの申請受理確認およびサービス提供のために処理されます。また商品およびZegnaの世界に関連する必要な支援や情報すべてを提供するために処理されます。お客様がZegnaに提出する履歴書のデータ(お客様およびお客様の職歴や学歴について直接弊社に提供した個人情報)は、Zegna内でのお客様の可能なキャリアを評価するために処理されます。

(c) ソーシャルログイン -ログイン用のソーシャルプロフィールを使用することで、お客様の特定のデータが、選択されたソーシャルネットワーク(同一ソーシャルネットワーク上のお客様の氏名、電子メールアドレスやその他のデータ等)上で情報交換される事にご留意ください。したがって、弊社は、ソーシャルログインを使用してお客様の個人アカウントでログインする前に、ソーシャルネットワークの開始に対するお客様の承諾をお願いしています。また、ソーシャルネットワーク側でも、ソーシャルログイン利用についてのフィードバックと情報を求めることができることをご留意ください。詳細については、ソーシャルネットワークのプライバシーポリシーをご確認ください。
Facebook ( https://www.facebook.com/about/privacy/update?ref=old_policy )
Google + ( https://policies.google.com/privacy )

(d) マーケティング - お客様は、明示的な同意をすることにより、Zegnaがマーケティング目的のために、お客様の個人情報を利用すること、すなわち、ニュースレター、電子メール、sms、mmsを通して、また郵便物および電話案内を通して、Zegnaが(Zegnaのビジネスパートナーとも協力して)宣伝する商品、販売、販売促進キャンペーン、イベントおよびその他の取り組みについての情報および最新情報を送信すること、また特定の市場調査を実施することを許可するものとします。

(e) 好みの調査 - お客様は、明示的な同意をすることにより、Zegnaがお客様の消費パターンおよび趣向を分析し、お客様の好みに沿った商品や取り組みを調整し、お客様の要求に最適に対応できるようにするために、Zegnaが個人情報を処理することを許可するものとします。

(f) 第三者への連絡 - お客様は、明示的な同意をすることにより、Zegnaがお客様の個人情報を、Zegnaグループに属する他の会社、および自動車産業、旅行業界、コンシェルジュ業界はもちろんのこと、高級品業界で働くその商業パートナーにも転送して、彼らがマーケティング目的で処理できるようにすることを許可するものとします。マーケティング目的の処理とは、すなわち、ニュースレター、電子メール、sms、mmsを通して、また郵便物および電話案内を通じて、商品、販売、販売促進キャンペーン、イベント、その他の取り組みについての情報および最新情報をお客様に送信することです。

3) 個人データの情報源および処理に関連する法的根拠

Zegnaは、ユーザーから直接個人情報を収集します。ただし、上記のクッキーに関する条項 第2条 (a) に記載された閲覧目的で収集されたデータ、および第2条 (c) のソーシャルログインで収集されたデータを除きます。

弊社のクッキーポリシーに規定されるお客様のサイト閲覧に関するデータを除き、データ処理は以下に基づいて行われます。

- 登録およびサービス活動について - 第2条 (b) に従う - 法的根拠は、注意事項、一般のサイトサービスおよびユーザーから要求された情報を提供するための正当な利益です。(かつ、Zegnaがユーザーに「予約を取る」、または「オーダーメイド」サービスなど特別なサービスを提供する場合は契約上の義務となります)応募書類の処理に関する法的根拠は、採用目的のためにこれらを評価するための正当な利益です。

- ソーシャルログイン、マーケティング、好みの調査、および第三者へのデータ提供(上記、第2条 (c)、(d)、(e)、および (f))の法的根拠は、ユーザーから与えられた特定の明示的同意となります。

4) ユーザーの購買習慣および選択の分析

上記第2条 (e) に規定されているように、ユーザーの明示的な同意により、Zegnaはまた、Zegnaの商品、サービスおよび取り組みを顧客の好みやニーズにより一層対応させるために、ユーザーの習慣、購入、選択を分析することを目的として、ユーザーの個人情報を処理することができます。

Zegnaは、自動的手段により、ライフスタイル、一定期間に購入された金額、購入の頻度(セール期間に購入された場合も含む)および、購入された商品の種類(アクセサリー、衣類、オートクチュール、プレタポルテ)のデータ処理を行います。この調査は、クライアントおよびユーザーに対し、彼らの好みやニーズにより適した商品、サービス、取り組みを提案することに限定して行います。Zegnaは、ユーザーの行動に立ち入った調査は行いません。

さらに、第2条 (a) に従い、ユーザーの明示的な同意により、Zegnaは、自動的手段で、個人情報の処理を行い、ウェブサイトを通した閲覧を確認し、その閲覧に合った目的の商品およびサービスを提供するために、クッキーの調査を行うことができます。

5) 個人データの処理方法と保存期間

本ウェブサイトを通して収集されたデータは、予想外の損失、無許可のアクセス、非合法的処理、または本プライバシーポリシーで定められているデータ収集の目的に沿わないデータ処理を含む、データの破壊もしくは損失のリスクを最低限に抑えるために必要な安全措置をすべて行った上で、主に電子的手段で処理されます。

ただし、データは電子ネットワークを介して通信されるため、上記のとおり安全処置を行っても無許可のアクセスもしくはデータの流出のリスクを限定または完全に排除することはできません。このため、ご利用のPCがオンライン上でデータを受信・送信するにあたって適切な保護(ウイルス対策システムを更新するなど)を提供するソフトウェアを備えているかどうか、かつ、ご利用のインターネットサービスプロバイダーが、お客様のデータの安全なオンライン通信について適切な安全処置を行っているか(ファイアウォールやスパム防止など)について確認することをお勧めします。

サイト閲覧中に提供された個人データ、およびサイト閲覧自体に関連する個人データは、1年を超えて保存されることはありません。ユーザーへの返信またはサービスを提供するために処理された個人データは、返信もしくはサービス提供に必要な限り、保存されます。応募するために提供された個人データは、応募書類を評価するのに必要な期間において保存されます。プロファイリング活動のために提供された個人データは、ユーザーのプライバシーおよび同意を尊重しながら、Zegnaがユーザーのラグジュアリー分野における趣向を把握するために、5年を超えない限定された期間において保存されます。マーケティング活動のために提供された個人データは、特定の活動分野(ラグジュアリー商品)も参照し、Zegnaの商品、イベント、ランウェイについて、クライアントが更新することで示される関心事を考慮しながら、5年を超えない期間において保存されます。詳細については、プライバシー責任者までお問い合わせください。

6) 要求されたデータの提供は義務か任意か

お客様のサイトの閲覧に関連するデータを除いて(この種のデータの提供および収集には弊社のクッキーポリシーが適用されます)、マーケティング目的およびお客様の消費パターンと趣向の分析をすることに加えて、お客様のリクエストへの対応、情報提供のために本ウェブサイトを通して収集されるその他のデータの提供は、自由意志により任意で行われるものであり、必須ではありません。お客様がデータの提供を行わない場合でも、本ウェブサイトの利用が制限されることはありませんが、Zegnaがお客様のお問い合わせおよび情報要求にお応えすること、またはZegna Groupおよび/またはそのビジネスパートナーが企画する資料、最新情報、ニュースレター、イベントへの招待をお送りすることができなくなる可能性があります。

7) 個人データ受領者の類型

Zegnaは、法律により許可される範囲内、および以下に示す範囲内でのみ、お客様のデータを通信します。第2条 (f) で示される内容に加えて。(お客様が明示的な同意をすることにより、Zegnaグループに属するその他の会社またはZegnaの商業パートナーに対し、お客様の個人データを送信すること)および、第2条 (c) の内容。(すなわちソーシャルログイン)お客様のデータは処理され、以下のものに開示されます。(i) Zegnaの従業員およびコンサルタント (ii) 契約上の活動やサービスを実施するためにデータ処理者の役割を果たすZegnaグループのその他の会社 (iii) ウェブサイトに関連して特定の技術的、組織的なサービスおよびマーケティングや通信活動の管理をZegnaに提供し、データ処理者としての役割を果たす会社。

お客様のデータは、法律に従って、また、当局の要請によって、または以下を目的としてかかる開示が合理的に必要だと判断されることに正当な理由がある場合には、警察官および司法当局にも開示することができます。(1) 疑わしい違法行為に対する捜査、防止もしくは取り組み、または国家監督当局を支援するため、(2) 第三者からの請求もしくは責任に対する防御のため、独自のウェブサイトおよび会社の安全を確保するため、(3) Zegna、Zegna Group各社、Zegnaの関連会社、顧客、社員および第三者の権利、資産、安全を行使または保護するため。

お客様のデータは拡散されることなく、かつ、欧州委員会で承認された「標準モデル条項」など、法律で規定されている適切なレベルの保護および十分な保護措置が確保されている場合に限り、海外や非EU諸国に対して転送されます。データの場所に関する詳細については、プライバシー責任者までお問い合わせください。

8) プライバシー法におけるデータ主体の権利

データ主体は、本人に関する個人情報へいつでもアクセスする権利を常に有し、個人データが本人の存在に関するものであるかどうかについて、すでに記録されているか、またかかるデータが理解しやすい形式で通信されているかに関わらず、Zegnaに確認する権利を常に有します。またデータ主体は、個人データの情報源、処理の目的および方法、処理に適用される論理、処理が電子的手段を介して行われているか否か、データ管理者およびデータ処理者の身元を確認するデータ、個人データが通信される可能性のある事業体または事業体の種類およびデータ処理者もしくは処理担当者として上記のデータ内容を知り得る者の事業体または事業体の種類について知る権利も有しています。

データ主体はさらに、データの更新、修正、または利害関係がある場合は、データの統合、処理の制限、消去、匿名化または不法に処理されたデータをブロック(かかるデータには、そのデータの収集、その後の処理の目的からみて保持が不必要なデータも含まれます)する権利、データが通信された事業体に対して上記の処理を通知した(それらの内容に関しても)という旨の証明書を取得する権利を有します。ただし、この要件が不可能であると証明されるか、または保護される権利と比較して明白に不均衡な取り組みを伴う場合を除きます。ユーザーは、自身のデータポータビリティを求めることができます。ユーザーはまた、忘れられる権利、事前に与えた同意を撤回する権利に加えて監督当局に苦情を申し立てる権利を有します。

データ主体は、正当な理由があれば、データ収集の目的に沿っている場合でも、広告資料の送付または直接販売、市場調査もしくは商業的コミュニケーション調査の実施を目的として実施されている場合は、本人に関する個人データを全部または一部に関わらず処理されることを拒否する権利を有しています。拒否する権利は、マーケティングメッセージの送信方法に関しても行使できます。

上記の権利を行使する場合は、データ保護責任者宛てに、以下のEメールアドレスへリクエストを送信して、Zegnaまで要請してください。privacy@zegna.com


オンライン販売のためのプライバシーポリシー

 

Ermenegildo Zegna Groupは、お客様の個人データが極めて重要であることを理解し、本ウェブサイト(以下「ウェブサイト」)における購入に際し収集および処理される個人データの取扱い方法について通知し、できる限りの管理体制で提供していく予定です。

1) 共有データ管理者、データ処理者およびデータ保護責任者

ウェブサイトを通して実行されるオンライン販売に関連したデータ、およびかかる販売に関連する活動に関して、

- Viale Roma 99/100, 13835 VALDILANA (BI), ITALYに所在するEZ Service S.r.l.(以下「Zegna」という)

- Zegna Japan Co., Ltd a company having its registered office in 2-10-1 Toranomon Minato-ku Tokyo Japan], registration number with the Companies’ Registry no 010401041265

ともに、以下「共有データ管理者」といいます。

Zegnaのデータ保護責任者およびEZIへは、privacy@zegna.comからご連絡ください。

2) 共有データ管理者により収集されるデータおよび処理の目的

共有データ管理者は、ユーザー登録時、商品発注時、電子取引完了時、また販売前後のサポートを受けることに加えて販売に付随しそれを促進する活動に伴う通信のやりとりにおいて、ユーザーから直接個人データを収集します。追加の特定の目的は、ウェブサイトに随時掲載される、特定のプライバシーポリシーでより詳しく説明されています。

3) 個人情報の情報源および関連する法的根拠

共有データ管理者は、ユーザーから直接個人データを収集します(購入手続きの間)。第2条に規定された処理活動は、契約上および契約前後の義務を履行するために行われます。

4) データの処理方法と保存期間

商品の販売およびその他の関連する活動に付随しそれを促進する活動中にウェブサイトを通じて収集されたデータは、データの予想外の損失、無許可のアクセス、非合法的処理、または本プライバシーポリシーで定められているデータ収集の目的に沿わないデータ処理を含む、データの破壊もしくは損失のリスクを最低限に抑えるために必要な安全措置をすべて行った上で、主に電子的手段で処理されます。

ただし、データは電子ネットワークを介して通信されるため、上記のとおり安全処置を行っても無許可のアクセスもしくはデータの流出のリスクを限定または完全に排除することはできません。このため、ご利用のPCがオンライン上でデータを受信・送信するにあたって適切な保護(ウイルス対策システムを更新するなど)を提供するソフトウェアを備えているかどうか、かつ、ご利用のインターネットサービスプロバイダーが、お客様のデータの安全なオンライン通信について適切な安全処置を行っているか(ファイアウォールやスパム防止など)について確認することをお勧めします。

購入につながる個人データは、法律の法的および財政的要件に従って保存されます。

5) 要求されたデータの提供は義務か任意か

データの提供、特に個人情報、電子メールアドレス、住所、電話番号、およびクレジットカード決済に伴う銀行情報の提供は、ウェブサイトを通じて商品購入契約を締結するために必ず必要となります。

ただし、上記のデータの一部は、ウェブサイト上で販売に関するその他のサービスをユーザーに対して提供するため、または法律もしくは規制条項から生じる義務を果たすために、必要になる場合があります。

かかる目的のために必要なデータの一部が提供されなかった場合、弊社がウェブサイトを通して購入された商品の契約を履行できなくなる可能性があります。また、サポートサービス(顧客ケア)、ウィッシュリストの使用等、購入に関するその他のサービスをユーザーに提供できなくなるか、または法律もしくは規制条項に規定されている義務を正しく履行できなくなる可能性もあります。したがって、データ主体が弊社にデータ提供を行わなかった場合、状況に応じて、そのことは、ウェブサイトで購入した商品の契約を履行せず、また関連するサービスを提供していないという合法的および正当化された理由を構成するものとなります。

法的または契約上の義務を遵守するため、または、特定のサービス提供のため(リクエストに応じて)、提供が必須であるもの以外のデータ提供はむしろ任意であり、商品の購入にも関連するサービスにも影響を与えません。

提供されるデータの性質が必須または任意かについては、必要に応じて、また場合によっては、ウェブサイト上でのサービス提供の目的においておよび商品購入において提供が必要な関連情報やデータの隣に置かれた特殊文字 (*) によって表示されます。提供が任意であるデータを提供しなかったことにより、何らかの義務または不利益が生じることはありません。

6) 個人データ受領者の類型

お客様のデータは、共有データ管理者の代理として、データ処理者の立場で特定のサービス(ロジスティクスサービスおよびITサービスを含むがこれらに限らない)を提供する第三者、同一グループ会社、および共有データ管理者が収集するデータの他の受信者に対して開示することができます。彼らは、本ウェブサイト上で購入した商品の契約履行を唯一の目的としてデータを処理し(クレジット/デビットカードによる遠隔でのカード決済サービスの提供を行う金融機関を含む)、かつ、かかる目的が、データが収集されてその後に処理されるという目的に矛盾しないという場合に限って(どのような場合でも、法律に則った方法で)データを処理します。

いかなるデータも上記の当事者以外の第三者に伝達、転送またはその他開示することはできません。ただし、関連するデータ主体が、伝達、転送、または開示について事前に通知をうけ、同意している(本人の同意が法律により義務付けられている場合)場合を除きます。お客様のデータは拡散されることなく、かつ、法律で規定されているように適切な保護水準と十分な安全対策が標準モデル条項を用いて保証されている場合に限り、海外に転送されます。

7) プライバシー法におけるデータ主体の権利

データ主体は、本人に関する個人情報へいつでもアクセスする権利を常に有し、個人データが本人の存在に関するものであるかどうかについて、すでに記録されているか、またかかるデータが理解しやすい形式で通信されているかに関わらず、Zegnaに確認する権利を常に有します。またデータ主体は、個人情報の情報源、処理の目的および方法、処理に適用される論理、処理が電子的手段を介して行われているか否か、データ管理者およびデータ処理者の身元を確認するデータ、個人データが通信される可能性のある事業体または事業体の種類およびデータ処理者もしくは処理担当者として上記のデータ内容を知り得る者の事業体または事業体の種類について知る権利も有しています。

データ主体はさらに、データの更新、修正、または利害関係がある場合は、データの統合、処理の制限、消去、匿名化または不法に処理されたデータをブロック(かかるデータには、そのデータの収集、その後の処理の目的からみて保持が不必要なデータも含まれます)する権利、データが通信された事業体に対して上記の処理を通知した(それらの内容に関しても)という旨の証明書を取得する権利を有します。ただし、この要件が不可能であると証明されるか、または保護される権利と比較して明白に不均衡な取り組みを伴う場合を除きます。ユーザーは、自身のデータポータビリティを求めることができます。ユーザーはまた、事前に与えた同意を撤回する権利に加えて監督当局に苦情を申し立てる権利を有します。

データ主体は、正当な理由があれば、データ収集の目的に沿っている場合でも、広告資料の送付または直接販売、市場調査もしくは商業的コミュニケーション調査の実施を目的として実施されている場合は、本人に関する個人データを全部または一部に関わらず処理されることを拒否する権利を有しています。拒否する権利は、マーケティングメッセージの送信方法に関しても行使できます。

上記の権利を行使する場合は、データ保護責任者宛てに、以下のEメールアドレスへリクエストを送信して、Zegnaまで要請してください。privacy@zegna.com