エルメネジルド ゼニア クチュール ファッションショー
2016年春夏

フィロソフィー

2016年春夏、ステファノ・ピラーティはエルメネジルド ゼニア クチュールの新作コレクションの中心に、メゾンの本質を表す仕立ての伝統におけるリーダーシップと高級繊維の専門技術を据えました。ゆったりとしてスポーティでありながら、繊細で上品な夏らしい魅力も兼ね備えたスタイル。透明感があり、しなやかで軽やかな要素のバランスを取りながら現代的な男らしさを伝える新しいスタイルの提案です。

Highlights

look 4/38

look 5/38

look 8/38

look 10/38

look 16/38

look 17/38

look 19/38

look 20/38

look 22/38

look 28/38

look 32/38

look 35/38

The orchestra of machines, the dimensions of the universe,
the monumentalism of architecture and the greens of the Oasi Zegna
defined the last shows - the new space for SS16 will be a minimal one.

Stefano Pilati

back to top
close