2016年春夏

エルメネジルド ゼニア クチュール

アドバタイジング キャンペーン

『ゼニアには独特のコードがあり、仕立ても重要です。しかし今回はシルエットだけではなく、構造を軽くすることにも取り組みました。常に進化し続けているのです。構造そのものがルックのディテールになっていて、構造的でないように感じるのに構造的なのです。』ステファノ・ピラーティ

エルメネジルド ゼニア クチュールのヘッドデザイナー、ステファノ・ピラーティが表現した爽やかさが漂う本質的なコレクション。伝統的なかっちりとした仕立てのメンズウェアに軽くて透明感のある流れるような生地を用い、スタイリッシュでありながら現代的な男性らしい新たな基準を生み出しました。

白と黒のモノクロのルックが奏でる華やかなシンフォニーから現れるのは、夏らしい魅力にあふれたコントラストの効いたボリュームと型破りなシルエット。きちんとしたスタイルに細長いスカーフとマドラスチェックを合わせ、さりげない装いを演出します。今シーズンのアイコニックな必須アイテムです。

back to top
close